11月3日 「平城宮跡ウォッチング」&「京都・鎌倉・奈良 三都フォーラム in なら」

平城宮跡を考える催しのご案内です。

【平城宮跡ウォッチング】
日時:11月3日(日)10:00~
場所:「平城宮跡資料館」前に集合
(近鉄「大和西大寺」駅より徒歩15分、平城宮跡内)
料金:無料
申込:不要
主催:三都市民共同フォーラム・奈良実行委員会
案内:上野邦一(奈良女子大学名誉教授)「平城宮跡にどんな建物があったのか」/小井修一(平城宮跡を守る会副代表)「国営公園化による世界遺産壊しの実状」

国交省による「整備」という名の破壊の危機にさらされている世界遺産・平城宮跡。その歴史と現在を同時に実感できるウォーキング・ツアーです。貴重な機会をお見逃しなく!

歩きやすい服装でご参加ください。

【京都・鎌倉・奈良 三都フォーラム in なら】
日時:11月3日(日)13:00~17:00
場所:かんぽの宿 奈良 大会議室
(近鉄「大和西大寺」駅より徒歩15分/駐車場あり)
 奈良市二条町3-9-1 電話0742-33-2351
料金:無料
申込:不要
主催:三都市民共同フォーラム・奈良実行委員会 電話 0742-48-1108(浜田)

内容:
・基調講演……上野邦一(奈良女子大学名誉教授)「安定した平和な社会、人々の意思が文化遺産を受け継ぐ 一世界遺産を巡る最近の動向と話題一」
・記念講演……清水肇(琉球大学教授)「平和の観点から考える歴史的環境 一破壊された古都を持つ沖縄から三都を見つめて一」
・各地区からの報告……京都・鎌倉・奈良

世界遺産として登録されたからといって、行政任せでは決してうまくいかない、文化財の保護と活用。「人類普遍の価値」を持つ文化財の、現状と未来について話す会です。多くの方の参加をお待ちしています。
[PR]
by hjks | 2013-11-03 02:02 | 過去のイベント
<< 11月15日 平城宮跡埋立て・... 10月10日 国交省平城分室に... >>