8月18日 平城宮跡で「ツバメのねぐら入り」観察会

国交省による無謀な工事が続く平城宮跡ですが、今年もツバメはここを頼りにしているようです。⇒動画
ツバメのねぐら入りのようすの観察会が開かれます。野生生物にとっての「舗装されていない」平城宮跡の価値を再確認できます。

日時:8月18日(日)17:00~20:00
   ※雨天中止(判断は各自で。雨でも担当者は現地にいます)
場所:「平城宮跡」バス停(遺構展示館のあたり)集合。
水上池付近で探鳥後、再建大極殿南西の池でツバメのねぐら入りを観察します。水上池をパスして、あとから合流もOKです。
料金:無料
申込:不要 直接現地へ
主催:日本野鳥の会奈良支部

平城宮跡の現状視察を兼ねて、ぜひご参加ください!
[PR]
by hjks | 2013-08-16 22:19 | 過去のイベント
<< 10月10日 国交省平城分室に... 7月3日 東京・銀座で平城宮跡... >>