6月25日 平城宮跡問題についての「質問主意書」報告会へご来場を

平城宮跡を守る会では、今年に入ってから、平城宮跡の埋立て舗装問題における環境面・遺構保全等の懸念事項について、弁護士を通じて具体的な質問書を提出しました。しかし、国交省からの回答は「問題ありません」の一行。再度質問したところ、回答は「前回お答えした通りです」の一行。

この事態を重く見た山下よしき参議院議員(日本共産党、比例区)が、「質問主意書」を提出してくださいました。質問主意書とは、国会議員が政府に出す質問状で、7日以内に、閣議決定された、わが国政府の公式回答が返ってきます。

今回、6月10日に提出した質問主意書に対して、6月18日に回答が返ってきました。
この質問主意書と政府からの回答について、報告会が開催されます。

日時:6月25日(火)18:00~20:00
場所:奈良県文化会館 多目的室(B1)
料金:無料
申込:不要 直接会場へお越しください
主催:日本共産党奈良県委員会

平城宮跡を守る会からは、代表の寮美千子が出席し、政府の回答についてコメントさせていただきます。
今なお進行中の平城宮跡問題の現状を知る、またとない機会です。みなさま、ぜひご来場ください。
[PR]
by hjks | 2013-06-25 02:34 | 過去のイベント
<< 7月3日 東京・銀座で平城宮跡... 平城宮跡舗装反対 ネット署名始... >>