3月17日 講演会「平城京・宮にはどんな建物が建っていたのか、今どう整備したらよいのか」へご来場を

上野邦一講演「平城京・宮にはどんな建物が建っていたのか、今どう整備したらよいのか」
日時:3月17日(日)13:30~15:00
場所:奈良県文化会館 集会室A・B (「近鉄奈良」駅1番出口より徒歩5分)
   奈良市登大路町6-2 電話 0742-23-8921
料金:500円
申込:不要
主催:奈良世界遺産市民ネットワーク

奈良世界遺産市民ネットワーク第16回総会の基調講演。会員以外の聴講歓迎です。
講師の上野邦一さんは、奈良女子大学名誉教授。元奈良文化財研究所遺構調査室長、建造物の研究を担当。世界文化遺産の保護・保存を目的とするNGO、日本イコモスの委員で元理事。という経歴をお持ちの方。いま問題になっている平城宮跡の整備のあり方について、本質的なお話が聞けるでしょう。
申込不要です。興味ある方、ぜひご来場ください。
[PR]
by hjks | 2013-03-06 21:00 | 過去のイベント
<< 上野邦一講演「平城京・宮にはど... 平城宮跡「調整池」工事現場視察... >>